【冷え性改善】温活女子会プロデュース 腰まで湯 汗だしタイプ

まだまだ寒い日が続いている北海道ですが、体を芯から温めるためにはゆっくりお風呂に浸かるのが一番です。

半身浴が効率良く体を温めてくれると言われていますが、最低でも20~30分は浸かっていなければいけないのであまり時間がない時には面倒に感じられるものです。

昔は「腰湯」といって体の中心を効率良く温める方法として実践されていた入浴方法を現代風にアレンジした商品として開発された「温活女子会プロデュース 腰まで湯 汗だしタイプ」を使ってみました!

全成分

温活女子会プロデュース 腰まで湯 汗だしタイプ 2

こちらが全成分です。

コハク酸、炭酸Na、硫酸Na、ラウリル硫酸Na、レパゲルマニウム、ヨモギ葉エキス、ショウガ根エキス、カンゾウ根エキス、ヒアルロン酸Na、シリカ、DPG、エタノール、水、香料、赤227、青1、黄5

効率良く体を温めてくれる成分をバランスよく配合している商品です。

特徴

温活女子会プロデュース 腰まで湯 汗だしタイプ 3

腰までのお湯でも効率良く体を温めてくれるようにゲルマニウムが配合されているだけでなく、よもぎ、ショウガ、甘草などの植物成分を配合して保湿効果もアップさせています。

この商品は特に汗だししたい人のおすすめなので、デトックス効果も期待できそうです!

使ってみた感想

温活女子会プロデュース 腰まで湯 汗だしタイプ 4

普通の入浴剤としての使い方と少しだけ違うのできちんと使用方法を確認します。

まず、温度はいつもより2~3度高く設定しておきますが、お湯の量はおへそがかくれるくらいの高さまで入れればOKです。

温活女子会プロデュース 腰まで湯 汗だしタイプ 5

スプーン一杯半をお風呂に投入します。

ゲルマニウムが配合されているのがわかる色ですが、香りは柚子の柑橘系の良い香りが広がります。

温活女子会プロデュース 腰まで湯 汗だしタイプ 6

お風呂に入れるとすぐにシュワシュワと炭酸が発生しますが、しばらく経つと炭酸がしっかり溶けて落ち着きます。

これで入浴する準備はOKです。

腰までのお湯で本当にあたたまるのか不安でしたが、しっかり体を芯まで温めることができました!

 

☆株式会社グラフィコのブログリポーターに参加中♪