洗濯の時に使用する柔軟剤の選び方って難しいですよね。

香りを重視するべきか、仕上がりの柔らかさを重視するべきか・・・。

あまり香りがきつすぎるのも嫌だし、ゴワゴワに仕上がるのも嫌だし・・・。

私も色んな柔軟剤を試してみたのですが、今回使ってみた「ソフナー  ローズ&アップル」は香り、仕上がりの面で大満足できる結果になりました!

スポンサードリンク

成分

この柔軟剤は水も含めると自然由来成分が90%以上という特徴があります。

シリコンや合成保存料、着色料などの成分は含まれていません。

認証済のオーガニックエキスを10種類配合しているのが特徴です。

その一例がこちら。

  • セイヨウサンザシ
  • セージ
  • ハイビスカス
  • マリーゴールド
  • ローズマリー
  • タイム
  • ラベンダー

特徴

この柔軟剤は成分だけでなく、香りにも徹底したこだわりがあります。

フランス人調香師のフレイユさんという方が配合したものです。

  • トップノート:リーフィーグリーン
  • ミドルノート:ローズ、ピーチ、アップル
  • ラストノート:ウッディー、ムスク

甘くて上品な日本人好みの香りに仕上がっています。

この香りが1週間以上続くというのも特徴です。

決してキツい香りではなく、自然な香りを楽しめます。

また、ヤシ由来の抗菌成分が含まれているので、雑菌の繁殖を防げるというメリットもあります。

部屋干しでもイヤな香りがしにくいんです。

使ってみた感想

洗濯物の量に合わせて測りやすくなっています。

蓋を開けるととても良い香りが広がります~♪

きちんと正しい量を図って使うのがコツです。

洗濯物を部屋干ししていると、室内にとても良い香りが広がりました。

みんな「あれ?柔軟剤変えた?」とすぐわかりましたね。

乾いたらふわふわな仕上がりになっていました。
特にタオルのふわふわ感は大満足です。

肌にも優しいので、肌が弱い人にもおすすめです!!

 

★株式会社I-ne のブログリポーターに参加中です!

スポンサードリンク