歯肉炎におすすめのプロポリス入り歯磨き粉 | プロケアガード

私は歯医者さんが大嫌い・・・。

ご近所の歯医者さんはとっても優しいのですが
どうもあの「キーキー」という独特の治療音・・・。

あれが苦手。

 

歯石除去も痛いしね。

 

あなたも歯は大事にしてくださいね~。

 

実は私は歯肉炎で、歯を磨くとすぐに出血してしまいます。

このままじゃいかんな。。。と思いつつも
かれこれ半年以上も放置してますねぇ・・・(´-∀-`;)

 

今回はプロポリス歯みがきプロケアガードを使ってみたので
その使用感をレビューしてみますね~。

 

プロケアガード2

成分表示にもあるように、天然のプロポリスが配合されています。

プロポリスというのは蜂さんが作ってくれた天然の抗菌物質のことです。
特に品質が良いとされているブラジル産を使用しています。

優れた抗炎症作用があることも知られていますね。

 

市販されているハミガキ粉に多く含まれている
ラウリル硫酸ナトリウムなどの合成界面活性剤は配合されていません。

 

ラウリル硫酸ナトリウムって調べてみるとかなり危険な成分らしい…。
気になる人は調べてみてください。
市販品の歯磨き粉を使うのが怖くなってきますよ、きっと。

 

話はそれましたが、ラウリル硫酸ナトリウムが含まれていないので
ブクブクと泡立つ歯磨き粉ではないことも魅力的ですね。

 

プロケアガード3

チューブタイプの容器です。

このくらいでどのくらい持つかな~・・・。

 

一人で使うのなら2~3ヶ月はもちそうな気がします。

 

プロケアガード4

茶色っぽい色はプロポリスの色なのだそう。

もちろん着色料は使っていないので、原材料がそのまま活かされています。

 

プロポリス特有の香りなのかな?
ちょっとクセのある香りがするので最初は「んん?」と思うかもしれません。

2~3日使っていれば慣れてくると思います。

 

 

さて、歯肉炎の私ですが、不思議なことにプロケアガードを使って以来、
歯茎からの出血が見られなくなりました。

今までどおりにハミガキの仕方は変えていないので本当にびっくり!

 

しばらく使って、歯のコンディションを整えるようにしたいですね。

 

 

スポンサードリンク