ローズピー | 植物性プラセンタエキス=バチルス(セラビオ)の実力の高さを実感できる実力派基礎化粧品

美容液

アンチエイジング効果が期待できる美容成分といえばプラセンタエキスが有名です。

私もアラフォー世代になって本気でエイジングケアをするようになって以来、
プラセンタエキスの実力の高さを実感しています。

 

プラセンタエキスは一般的には豚や馬の胎盤から抽出される動物性が多いですが
今回使用したのは植物性プラセンタエキスの「ローズピー」です。

動物性にも負けない実力がありましたよ~!

 

ローズピー2

こちらが全成分です。

バチルスというのが植物性プラセンタエキスのことです。

参照:【化粧品 成分の効果・効能】バチルス(セラビオ)

 

プラセンタは元々哺乳類の胎盤のことで、植物には当然胎盤は存在していませんよね。

ローズピーに含まれている植物性プラセンタエキスは動物性プラセンタエキスにも優る
素晴らしい実力があるとの研究結果が出ています。

 

アンチエイジング効果が期待できるラクトバチルスと比べても有効性が高いです。

参照:アルブチンの口コミ比較

 

他にも美肌に導く植物エキスが配合されているのが大きな特徴です。

 

ローズピー3

このように一回分の使用量がアンプルに入って梱包されています。

1箱に30回分が入っているので単純に一日1回で約1ヶ月分は使用できると考えて下さい。

 

ローズピー4

これが一回分の量です。

顔だけだとちょっと多いかな~と思いましたが、デコルテや首にも伸ばして使うと丁度良いです。

 

防腐剤や保存料は一切含まれていない天然成分100%なので
一回使いきりのアンプルに入っているので持ち運びにも便利です。

 

ローズピー5

使い方は至って簡単。

特に目元や口元にたっぷりつけると良いと思います。

 

動物性とは違って特有の臭いもしないし無色透明なので水のようですが、
植物性プラセンタエキスの力を思い知ったのは翌朝の違いです。

プルンとした感触は動物性プラセンタエキスを使った時と全く同じ感覚でした。

 

個人的には臭いもなく、安全性も高いのでこっちのほうが使いやすい気がしました♪

 

 

 

 

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました