資生堂「純白専科すっぴん色づく美容液フォンデュ」の使用感レビュー

空気が乾燥してくるとファンデーション選びも難しくなってきますよね。

今回は薄付きでもしっかり素肌感を演出できる「すっぴん色づく美容液フォンデュ(医薬部外品)」を使ってみたので使用感を紹介します!

*純白専科様のプロモーションに参加中

資生堂「純白専科すっぴん色づく美容液フォンデュ」の特徴

資生堂「純白専科すっぴん色づく美容液フォンデュ」

純白専科といえば、口コミサイトでも実力・人気ともにNo.1の実力を誇るシリーズですが、今回使用したのは新しく登場した商品です。

薬用美容液からつくったファンデーションなので、メイクをしながらすっぴん素肌をくもらせる原因になる4代原因(乾燥・毛穴・肌あれ・シミ予防)も同時に実現できる一石二鳥のアイテムです。

美白・肌荒れ防止の有効成分としてm-トラネキサム酸が配合されている医薬部外品である点にも要注目! 😯

シミの原因になるメラニンの生成を抑えながら、シミやそばかすを防げます。

紫外線防止効果を示す数値はSPF30・PA+++なので、日常的に使えるUVケアファンデーションとして一年中活用できますね。

また、天然由来美容成分として配合されているのが、米ぬか(コメ胚芽油)やはちみつ、白まゆエッセンス(セリシン、加水分解シルク、グリセリン)が保湿力を発揮してくれます。

保湿成分としておなじみのヒアルロン酸が2種類も配合されているので、肌荒れの原因となる乾燥を防げるのも嬉しいメリットですね♪

色づきベール処方による3つの肌補正効果(毛穴・キメ・色味補正)で、すっぴん素肌に自身がもてるように仕上がるのが特徴です。

資生堂「純白専科すっぴん色づく美容液フォンデュ」を使った感想

資生堂「純白専科すっぴん色づく美容液フォンデュ」

今回使用したのは「ナチュラルベージュ」ですが、もう少し明るい色合いの「ライトベージュ」もラインナップされています。

今まで使っていたリキッドファデーションよりもみずみずしい感じのテクスチャで肌馴染みが良いです。

資生堂「純白専科すっぴん色づく美容液フォンデュ」

実際に顔に塗ってみると、思っていたよりもカバー力があって、たしかに自然な素肌感を再現できています。

時間が経ってもしっかり保湿効果が持続しているようで、肌が乾燥することもありませんでした。

きれいな素肌感が夜になっても続くのはかなり実力があってさすがだな~と思います 🙂

資生堂「純白専科すっぴん色づく美容液フォンデュ」をおすすめしたい人

  • 薄付きでもカバー力のあるファンデーションが欲しい人
  • コスパの良いファンデーションを求めている人
  • リキッドファデーションが好みの人