シュウ ウエムラ TSUYA ローション Ⅲ(リッチ ジェル タイプ) | 美肌を目指す新化粧水

化粧水

肌の透明感が失われて、肌も心もくすみがちになっているアラフォー世代の皆様!

化粧水で肌の質感が変わってきたらかなり嬉しいですよね~。

 

私も今回初めて使ってみましたが、化粧水の中では間違いなくナンバーワンの使い心地でした!

今回使用したのは、

シュウ ウエムラ  TSUYA ローション Ⅲ(リッチ ジェル タイプ)」

です。

 

疲れ知らずの若々しい素肌を目指すためにも、ぜひ参考にしてください!

参考:TSUYA ローション ブランドサイト

 

シュウ ウエムラ TSUYA  ローション2

こちらが全成分です。

意外とシンプルな構成ですよね。

お肌の自浄作用に着目して開発された化粧水で、
本来の肌機能を失わせないように考えられた化粧水です。

 

シュウ ウエムラ TSUYA  ローション3

今回使ったⅢとは乾燥肌向けのタイプです。

リッチジェルタイプで、とろみにあるテクスチャが特徴的です。

 

シュウ ウエムラ TSUYA  ローション4

他にもオイリー肌向けのⅠと、混合肌向けのⅡがラインナップされています。

それぞれの肌質に合わせて選択できるのがとても良いですね。

 

私は乾燥肌なのでⅢが一番合っていました。

 

ちなみにⅠはさっぱりとした仕上がりに、Ⅱはしっとりとした仕上がりになります。

Ⅲが一番潤いが持続する気がしました。

 

シュウ ウエムラ TSUYA  ローション5

これはⅢの中身です。

トロ~としているのがわかるでしょうか?

 

肌に馴染ませるとかなり保湿力が高いのがわかります。

夜つけて翌朝になってもしっかり潤いが維持できているので、
化粧水だけでも良いのではないか?と思えるくらいです。

 

シュウ ウエムラ TSUYA  ローション6

合わせて使いたいのが専用コットンのシルク スプリーム クリスタライザー 天然シルク&コットンです。

 

シュウ ウエムラ TSUYA  ローション7

写真ではわかりにくいかもしれませんが、シルクとコットンが片面ずつにわかれています。

シルク面で古い角質を拭き取るようにして、コットン面でパッティングをすると効果的!

 

肌に負担をかけずに若々しい素肌を目指せます。

 

しばらく使い続けていると実感できるのが、
肌の透明感がより引き立つようになったことと、乾燥が気にならなくなったことです。

これからも使い続けて、マイナス10歳肌を目指したいです!

★シュウ ウエムラ様に商品をいただき、モニターに参加しています

コメント

タイトルとURLをコピーしました