B.K.AGE(ビーケーエイジ) 化粧水・クリーム | 敏感肌でも安心して使えるエイジング化粧品

クリーム

肌の乾燥が悪化すると風に当たるだけでもピリピリとした刺激を感じやすくなるものです。

乾燥肌から敏感肌へと移行して困っているアラフォー世代も多いのでは?

 

私も以前、乾燥肌があまりにも悪くなって敏感肌になったことがあります。

その時はかなり化粧品選びにも慎重になったものです。
敏感肌って本当に化粧水選びが難しいですよね。

 

今回は製薬会社が開発した基礎化粧品シリーズの
B.K.AGE(ビーケーエイジ)」の化粧水とクリームを使ってみました!

 

B.K.AGE(ビーケーエイジ)3

まずはこちらが化粧水の全成分です。

保湿成分のヒアルロン酸とコラーゲン、セラミドが配合されている他に
アミノ酸系の保湿成分としてトリメチルグリシンも含まれています。

有効成分としてトラネキサム酸も配合されているのがわかりますね。

敏感肌になってバリア機能を失ったお肌に
効率良く美容成分を補給できるようになっています。

 

B.K.AGE(ビーケーエイジ)4

保存料が含まれていないので、
雑菌が入り込まないように工夫された容器になっています。

 

B.K.AGE(ビーケーエイジ)5

今回のは「とてもしっとり」タイプで、とろみのあるテクスチャです。

もうひとつ「しっとり」タイプラインナップされています。

 

洗顔後の肌にしっかりと潤いを補給できます。

肌がもっちりとしてくるのがわかります。

 

B.K.AGE(ビーケーエイジ)6

こちらがクリームの全成分です。

有効成分や美容成分は基本的に化粧水と同じです。

 

化粧水の後に乳液を使ってクリームでも良いですが、
化粧水の後にいきなりクリームだけのケアでもOKです。

時間のない時のスキンケアも楽ちんです。

 

B.K.AGE(ビーケーエイジ)7

こちらはチューブ容器に入っています。

若干化粧水よりも予想される使用できる容量が少なく、だいたい60回分の量になります。

 

B.K.AGE(ビーケーエイジ)8

特に乾燥が気になる口元や目元は重ねづけすると良いです。

翌朝までしっかりと潤いを維持できますし、日中も乾燥が気になりません。

 

しっかりと乾燥肌や敏感肌対策をしたいアラフォー世代にぴったりの基礎化粧品シリーズです。

 

★今回は持田ヘルスケアのモニターに参加しています。

ブログで口コミプロモーションならレビューブログ

コメント

タイトルとURLをコピーしました