【肌荒れ予防】薬用ブースターセラム・イン  ローション(ニキビ肌用)

化粧水

肌が乾燥する季節になるとニキビが増えることがあります。

ニキビができるのは皮脂が多過ぎる=乾燥しているわけではない!

と思っている人も多いですが、実際には肌内部は水分不足でカラカラになっていることが原因になっていることも多いそう。

特に大人ニキビは乾燥が原因になることも多いようなので注意したいですね。

今回はニキビなどの肌荒れ予防に最適な「薬用ブースターセラム・イン  ローション(ニキビ肌用)」を使ってみました~。

全成分

薬用ブースターセラム・イン  ローション(ニキビ肌用)2

こちらが全成分です。

有効成分としてグリチルリチン酸ジカリウムが配合されている医薬部外品です。

肌荒れ予防に最適で、ニキビ肌にも良いと言われています。

他にもナノ化されたコラーゲン、ヒアルロン酸、セラミドなどがバランス良く配合されています。

特徴

薬用ブースターセラム・イン  ローション(ニキビ肌用)3

この商品は普通の化粧水とは違います。

ブースターセラムつまり導入美容液成分が配合されているのが特徴です。

AHAというフルーツ酸や酵母エキスをはじめとした7種類の導入美容液成分がしっかり配合されています。

できるだけ肌内部へ保湿成分を送り届けるために役立ってくれるというわけです。

使ってみた感想

薬用ブースターセラム・イン  ローション(ニキビ肌用)4

蓋を開けてみると柑橘っぽい香りが広がります。

ラベンダーとオレンジの天然アロマが優しく香ってきます。

薬用ブースターセラム・イン  ローション(ニキビ肌用)5

肌に伸ばしてみるとベタベタする感じではなく、スッと馴染んでいく感触です。

保湿力も高く、時間が経っても洗顔後の肌が乾燥することはありませんでした。

既にニキビが出来ている人はもちろん、私のように普段は乾燥肌で油断をするとニキビが出来やすいという人が肌荒れ予防に活用することもできる商品だと思います。

 

☆True Natureのブログリポーターに参加中♪

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました