【しっとり洗顔】潤いのさち(石鹸)

肌の乾燥はトラブルの大敵。

でも、洗顔料の選び方を間違えてしまうと、肌トラブルに発展しかねないので注意しなければいけません。

今回はしっとりとした洗いあがりを実現してくれる「潤いのさち(石鹸)」を使ってみました!

全成分

潤いのさち(石鹸)3

こちらが全成分です。

馬油や椿オイル、シアバター、アーモンド・マカダミアナッツ・ヘーゼルナッツオイル、ハチミツなどの保湿成分をたっぷりと配合して作られています。

特徴

潤いのさち(石鹸)2

保湿成分をたっぷり配合して作られた固形石鹸です。

特に馬油は人間の皮脂に近いと言われていて肌馴染みが良い保湿成分という特徴があります。

高い保湿力を誇る成分なのでしっとりとしたうるおいを維持できます。

洗顔後のつっぱり感が気になる時におすすめです。

使ってみた感想

潤いのさち(石鹸)4

ころんとした固形石鹸です。

専用の泡立てネットも付属されていました。

潤いのさち(石鹸)5

袋の中にセットして使えます。

潤いのさち(石鹸)6

簡単にもこもこの泡が作れました。

心地よいフローラル系の香りが広がります。

この泡を顔に馴染ませるようにして洗い流すだけで、汚れをしっかり落として潤いも補給できます。

肌のざらつき感が気になる時には泡パックをするように泡をしばらく乗せてから優しくマッサージをすると良いです。

 

☆株式会社マックスさんのモニターはブロネットでお試ししました。