シック ハイドロシルクトリムスタイルでVラインのムダ毛処理が簡単に!

海外ではきちんとVラインの処理をするのが当たり前だと認識されていますが、
日本人女性は抵抗を感じている方も少なくないはずです。

エステや病院で処理してもらおうと思っても
こんなところをマジマジと見られてしまうのは抵抗があります。

自分で処理しようと思ってもそう簡単にはできません。

 

今回はVラインのお手入れも簡単にできる
シック ハイドロシルクトリムスタイル」を使ってみました!

シック ハイドロシルクトリムスタイル2

シックと言えばカミソリで有名ですが、
この商品は5枚刃なのでしっかりとムダ毛処理ができるようになっています。

肌トラブルを避けるために、美容ジェルが溶ける仕組みにもなっています。

シック ハイドロシルクトリムスタイル3

しかもすごいのはカミソリだけではありません。

なんと、電動トリマーまで付いています!

毛の長さを調整できるように4段階まで調節できます。

シック ハイドロシルクトリムスタイル4

パッケージを開けると本体と電池が同梱されていました。

ちなみに電池は単四を使用します。

シック ハイドロシルクトリムスタイル5

電池をセットすると電動トリマーが使えるようになります。

シック ハイドロシルクトリムスタイル6

カミソリ部分は5枚刃なので、肌にしっかりフィットして
剃り残しがないようにしっかりお手入れできます。

水に塗らすとこの面から美容ジェルが溶けてきます。
そのおかげで肌を傷めずに優しくムダ毛処理できるのです。

シック ハイドロシルクトリムスタイル7

トリマー部分でVラインの毛量をすいて調整できます。

毛の長さは刃の長さで調整可能です。

ちなみにウォータープルーフ仕様なので
お風呂に入ったままでも使用できる優れものです。

しっかり防水できますが、どうしても心配な場合は
入浴時を避けて使った方が安心できるかもしれませんね。

 

実際にVラインのケアをしてみましたが、
初めてでも簡単にお手入れできました。

トリマーで処理した部分はチクチクした痛みを感じるのでは?と
不安に思っていましたが、全然大丈夫でした。

Vラインのギリギリはカミソリで剃ってみました。
しっかりツルツルになって肌荒れもしていません。

 

これからの季節に向けて脱毛処理をしている人も多いでしょうが、
緊急時には自分でカミソリを使って処理した方が間違いなく即効性があるので
一つ常備しておくと重宝すると思いますよ♪

★シック・ジャパン様に商品をいただき、モニターに参加しています