iPhoneが圏外のまま治らない!原因は故障ではなく工事だった件

雑学

朝起きてからしばらく経っても圏外…。

いつまで経っても治らないのはiPhoneが壊れてしまったからなのか、それとも天気のせいなのか…。

悶々としながら対処法を試してみた結果、原因はdocomoの工事が原因だったと発覚!

同じようにお困りの人もいると思うので、この顛末について書き残しておきます。

スポンサーリンク

iPhoneの圏外表示が治らない症状は意外と多い

iPhoneの圏外表示がいつまでも治らないのは意外と多いみたいで、こんな原因が考えられるそう。

  • iPhoneの故障
  • ソフトウェアの不具合
  • SIMカードの不具合
  • 通信機器会社の電波障害

対処方法としては、Appleのサポートで紹介しているようにキャリアのアップデートやネットワーク設定のリセットなどいろんな対処法がありましたが、どれを試してもダメ。

最後の通信機器会社の電波障害の可能性があるなと思い、契約しているdocomoの通信障害のお知らせを見ても、何も書かれていない…。

いよいよ原因がわからない!と思いdocomoのサポートセンターに問い合わせしてみることに。

結局原因が工事だったとわかる

docomoのサポートセンターに電話をして、いろんな自動音声を経てようやくオペレーターに繋がり話を進めていくと、やはりiPhoneの故障や操作方法を真っ先に疑われる…。

[char no=”6″ char=”yumi怒る”]いやいや、そんなことは全て試したから、docomoの通信状況はどうなの?[/char]

と聞いてみたところ、ようやく「エリアの状況を調べてみるのでお待ちください…」と言われてしばらく待つ…。

すると、「お住まいのエリアで工事を行っているようです」と、ようやくこの段階で原因がわかりました。

オペレーター「工事の予定時間は午前8時半から午後6時までとなっておりました。」

と爽やかに回答され、怒りMAX!!まだこれから5時間以上も繋がらないじゃないの!!(電話をしたのは13時頃)

「ご迷惑して大変申し訳ございません・・・」と平謝りされましたが、こんなに長く工事がかかるならあらかじめ告知してくれるべきじゃないんですか?docomoさん。

オペレーター「弊社のホームページにも工事のお知らせを記載しておりまして…」

ほほぅ…情報をチェックしていない私が悪いのかしら…?どれどれ、どこに記載されているのかしら…?と見てみたら

docomoの圏外

わかりづらいわ!!!

教訓・docomoの圏外が続くのはユーザーへの周知が徹底されていない工事が原因の場合もある

今回の一件でわかったことは、docomoではユーザーに周知を徹底していない工事を行っていることでした。

工事のお知らせを確認したところ、通話品質向上のためなのか各地で頻繁に工事がされていることがわかりましたが、私のように「工事のお知らせ」のページがあることすら知らなかったユーザーも多いはず。

こんなに長く不通になるような工事が行われるなら、事前にユーザーに告知するべきだと思いました。

みなさんも、もしdocomoの圏外が長時間続いておかしいなと思ったら、工事の可能性があることも覚えておくと良いかもしれませんよ。

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました