髪をいたわってツンとしない白髪染 | 煌髪カラートリートメント

アラフォーにもなると白髪がちらほら出現してくるので
鏡を見るのが嫌になってしまいます。

ふと髪の毛に「キラリ☆」と光るものを見つけたら
本当に落ち込んでしまいそうになりますよね・・・。

 

まあ、ある意味仕方のないことでしょうが
さすがに白髪を放置しておくわけにはいかないので
なんとかカバーしなければいけないんだけど
白髪染めって髪が痛みそうだし、面倒で、臭い…というイメージが強くて
何となく敬遠してました。

 

今回、ナノエッグさんのモニターに参加させていただき、
白髪用カラートリートメント煌髪(キラリ)」を使ってみたのでレビューしていきます。

 

kirari2

白髪染めですが、髪の毛をいたわることもできるスグレモノなんです。

グリチルレチン酸、ガゴメエキス、パンテノール(プロビタミンB5)、シア脂などの
保護、保湿、補修成分が含まれていることがわかります。

従来の白髪染めって使う度に髪が傷んでしまうような気がしましたが
「煌髪」はむしろ髪が健康になっていくような気がします。

 

kirari3

使い方はとても簡単。

乾いている髪の毛に馴染ませてから10分くらい待ちます。

後はそのまま洗い流して、普通にシャンプーをするだけでOKです。

 

 

kirari4

使いやすいチューブタイプなので
髪の毛の長さや量に応じて適量を簡単に出すことができます。

 

kirari5

手にとって見るとこんな感じ。

ちなみに色は「ライトブラウン」です。

 

kirari6

伸ばしてみました。

天然染料ウコンとシコンを配合していますので
あまり髪の毛に大きな負担をかけずに徐々に色が染まります。

なのですぐに洗い流すと・・・

kirari7

このようにキレイに洗い流すことができます。

 

ヘアマニキュアと違って染料が髪の表面についているだけでなく
髪の中に染料が浸透しやすい「ヘアキューブ」を含んでいるので
染めた後の色落ちが気になりにくいです。

 

 

大体5回目くらいには白髪があったことがほとんどわからない状態になりました。

もう少し白髪が多ければわかりやすいかと思いますが、
数本の白髪があった私でもキレイに染まっていることを確認できました。

 

ツンといやな臭いもしないので、とっても使いやすいです。

 

 
ブログで口コミプロモーションならレビューブログ

スポンサードリンク