1本3役の大活躍洗顔料 | 泥練洗顔

前から気になっていた泥洗顔ですが、
個人的に「泥で顔を洗うのってね~・・・」という気持ちが強くて
なかなか使うことに踏み切れなかったんです。

今回itten cosmeさんのモニターに参加させていただく機会をもらい
泥練洗顔」を使ってみましたのでその使用感をレビューしてみますね~(。・w・。)ゝ

 

2

泥洗顔という名のとおり、色々な泥が配合されています。

マリンシルト、ガッスール、ホワイトクレイ、レッドクレイ、グリーンクレイ、タルク
という6種類の泥が世界中から集められて使用されています。

毛穴の汚れを吸着させたり、肌の引き締め効果、殺菌効果などが期待できます。

 

3

こちらが全成分表示になっています。

アルガンオイルも含まれているので潤いを維持しながら洗顔できます。

 

5

このように白っぽい洗顔料でした。

泥=茶色と想像していたのでちょっと拍子抜け…。

 

6

泡立ててみるともっちりとしてきめ細かい泡が簡単に作れます。

 

 

さて、この泡の使い方が3通りあるのがこの洗顔料のスゴイところ。

 

まずは普通に少しの水で練りながら洗顔をします。

すっきりとした洗いあがりで、毛穴の詰まりも解消されていくのが実感できると思います。

 

もうひとつが泡立てネットでしっかり泡立てて泡で包み込むように洗う方法です。
個人的にはこの方法が一番好きです。

 

最後はそのまま顔に伸ばして泥パックをするんです。
これがまた気持ち良い。

時間は1分くらいでOKで、特に小鼻の周りはすっきりとします。

 

 

1本で3通りの使い方ができるスグレモノの洗顔料です。

ブログで口コミプロモーションならレビューブログ

スポンサードリンク