大腸内視鏡検査を受けて来ました。

先週はダンナがインフルエンザに罹ってしまい
あわや家族全員がインフルエンザに感染してまうのでは!?
という恐怖に震えていたのですが、

完全に部屋から一歩も出さないように隔離をし、
加湿器をガンガンつけて湿度を保ち、
ティツリーオイルでうがいを徹底したのが功を奏したのが
私も子供たち二人共感染せずに終わりました。

この間全くTRFのダンササイズも中止していたので
ようやく再開できるようになって良かった~♪

 

でもですね。

先週、大腸の内視鏡検査を受けてきたのですよ。

 

実は昨年末、自宅でできる大腸がん検査キットが1500円でできると
生協のとりまとめであったので軽い気持ちで受けてみたんです。

でも、自分が痔持ちだったのにこの検査を受けたのが悪かった。。。

案の定検査に引っかかり「要精密検査」という結果に。

 

恐らく痔のせいだろうと思いつつも、やっぱり不安じゃないですか。

子供を残して死んだりすることなんてできないから
万が一のことを考えて早く精密検査を受けよう!と決意したのです。。。

 

で、早速予約を入れて内視鏡検査を受けることにしました。

 

が、やっぱり下剤は辛かった~。
トイレから離れられないくらい辛かったなぁ。

検査そのものは鎮静剤を打ってもらうので
自分では意識がほとんどないまま検査を受けたので
苦痛もなにもなく、すんなり終わりました。

 

結果は特に異常も見られなかったので良かったです。

痔の方も軟膏を塗れば改善する程度だろうということで
2ヶ月分くらいの軟膏を出してもらいました。

 

下剤は辛かったけどお腹は空っぽになってスッキリしたし、
血液検査の結果も全て正常範囲内の数値だったし
いい経験をさせてもらって良かったな~と思いました。

 

アラフォーだから色々なガタが出てくる年だから
病気には気をつけなくてはいけませんよね。

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました